魁!女将塾

昨日の授業

昨日は朝から大雨で、いつもより早めに家を出たのに遅刻してしまった。
昼間なら30分で着くのに、8時に家出て着いたのが9時5分!
朝のラッシュ+悪天候だったとはいえ、市内の混み具合には閉口です。

Maintaining Financial & Records and Reporting Accounts (FRA)

AATのHPでPLとBSのオベンキョをしたあと、ひたすら試算表の作成でした。

PLCA= Purchase Ledger Control Account
SLCA= Sales Ledger Control Account

Capital はBalance SheetのLiabilities に属する。
Capital はCapitalじゃないの?って思うんだけど、、、。ここは素直に従っとくことにします。

Trial Balance sheet(試算表)では、タイトル(例 Trial Balance for (company) as at (date))を一番上に書かないと減点対象になるそうです。

それと試算表でのアイテムの順番に特にルールは無いので(アルファベット順とか)、出てきた順に書いていいみたい。
日本のだとまず銀行とか現金が来るようなイメージだったんだけど。
楽っちゃ楽。

試算表にバランスが出た時は、まずエラーの原因を突き詰めるのが先だけど、それでも見つからなかった時にはSuspense a/cへ。

これは試験時も同じ。時間が無かったらsuspenseにぶち込んででもdebit/creditの合計をマッチさせて提出するべきだそうです。
個人的にはSuspense a/cは敵だと思っているから無いに越したことは無い。
現役時、みなさんがポイポイsuspenseに放り込んで放置してくれたお陰で、消すのに本当苦労したので。


Recording and Evaluation costs and Revenues(ECR)

商品有高帳の記入を練習しました。

前から気づいていたけどこの授業、思いっきり工業簿記とオーバーラップします。
試算表&精算表もそうだけど、これも自宅学習で散々やってるんで楽チン。

FIFO: First in FIrst out 先入先出法
LIFO : Last in First out 後入先出法
AVCO: Average Cost 移動平均法

日商簿記では平成21年から後入先出法は出題されなくなったけど、こっちでは現役バリバリっす。
ワインやアンティークのビジネスが盛んだからか。

先生がLIFOを「ライホ」って読むんだけど、私、突然の新ワード出現に「ライフル?鉄砲?なに?」って思いっきり勘違いして聞いてました。
しかも相変わらず、LとRをごっちゃにしてるし。

隣の席の子にこっそり聞いて事なきを得たけど、さもなきゃ辞書で調べるところだったぜ。


Preparing Reports and Return ( PRAR)


先週に引き続きデータ分析です。
教科書とワークブックの練習問題を次々こなすんだけど、家で全てやっちゃってたもんで暇でした。
女将ブログに書いたけど、非常ベルが鳴った時一番に飛び出したのは私。

でも神様はそんな女将に試練を与えるごとく、たまたまやり残していたパートが宿題として出されました。今回は復習スキップできると思ってたのにな。

分析自体はいいんだけど、都度分析結果の総評を加えなきゃならんのがめんどう。
読むのはいいけど、英語で書くのは苦手。でもここを乗り越えんといかんのだな。

おまけの話


その1

新入生が2人加入しました。

1人はその場で脱落したけど。

速攻ギブアップしたのはルイビトンのバッグにキティちゃんのフォルダー、アニヤ・ハインドマーチのポーチを筆箱代わりに使っている女子で、初め日本人かと思ったら中国人でした。

昼休み、女将は別の子達と食堂でお弁当を食べてたから見てないけど、教室に残ってた数名のクラスメートが耳ダンボにして得た目撃情報によると、授業内容を難しく思った彼女、授業後に先生と口論になったようで、とうとう
「学校で授業を受けるくらいなら、家でパジャマ姿でいるほうがまし」
とのたまったとか。
「僕はこれ以上アドバイスできそうにないよ」
先生もサジを投げ、彼女はその言葉を最後に去りました。

もう1人はかなりお歳を召した女性。
彼女は来週も来る気満々だけど、教科書類は全て「図書館で借りる」と宣言したある意味ツワモノです。
確かにトータルで60ポンド(約8000円)かかるけど、普通購入するよねえ。
時折問題が解けずに焦っていたし、常に手元に置いておくほうが彼女のためになりそうなものの。
でも所詮人事なんで、私にとってはどうでもいいことですな。


その2

女将のクラスで現在無職は女将とグラハム君の2人。
あとはみんなパートやフルタイムで経理と関係する仕事に就いています。

そのグラハム君、今週からintermediate(以後インター)と同時にtechnician(上級)クラスも取り始めたんだそうです。

4時間目の授業でペアを組んだんでちょっと話したんだけど、彼は12月にインターの試験を受け、クラスメートがインターの試験を受ける6月にはtechnicianを受験するんだそうです。

現在インターの勉強を急ピッチで進めているので、インターの授業のほとんどを今後スキップし、その間は図書館で勉強するとか。

今は仕事を探してはいるけどパートタイムしかムリって言ってた。
これは日商簿記の準備をしている女将もそうだな。

グラハム君若いし、テクニシャンまで行けたらいいキャリアスタートが切れるはず。

実は女将も先生に2コース同時受講勧められたけど、更に700ポンドも払えないんで断りました。
年明けに日本に帰国するし、3月の永住権申請に800ポンドかかるんでとてもとても。

「私も2月に日本で試験受けるんで、そっちの勉強もしてるよ」
って言ったら驚いていたけど、
「無職だから出来るんだよね」
「ねー」
って2人でうなづき合いました。

カレッジは様々な目的を持って来ている人が多いので、いい刺激になります。

その3

クラスの雰囲気も徐々になじんできていい感じです。
みんなつまるところは「収入アップ」という超ダイレクトな目的を持ってきてるから真剣。
同じ目的を持ってる同士、自然と一体感も出てきます。

女将は暇つぶし半分、CV改善目的半分でコースを取り始めたけど、経理のキャリアをイギリスで積んでいる人たちが「取っておくべき資格」としてAATに参加しているという事実は、正直安心感を与えてくれます。
彼らが選んだ資格なんだから、間違いはないだろうっていうか。
取っておいて損することはないっていうか。
家で黙々と勉強してると「こんなことやってて将来役に立つんだろうか」っていう不安感にたまに襲われるんですよ。

カレッジに通うというのは、その心配を軽減させてくれる役目も果たしてくれていると思う。



          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-10-07 21:10 | AAT Intermediate

トルコで英国公認会計士(ACCA)と日商簿記1級を独学しています。勉強の進行状況とぼやきを随時UP予定。親ブログの「女将タイムス」もよろしく
by aatokami
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Today's achiev..
at 2017-11-11 04:43
Today's achiev..
at 2017-11-04 02:32
貸倒引当金
at 2017-11-01 04:16
覚えられない単語
at 2017-10-31 15:25
Today's achiev..
at 2017-10-29 02:32

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな