魁!女将塾

昨日の授業

ゆやーん ゆよーん ゆやゆよーん♪
翼君大きくなったろうなあ

さて昨日の授業を振り返ろう。

Maintaining Financial Records & Preparing Accounts

Chapter 2 のDouble-entry を重点的にやりました。
Tアカウントでの仕分けにいまだ慣れないです。
紙の無駄じゃないか、なんて。
これやることで総勘定元帳の様子が分かるとはいえ、日本の一行書きの方がいいです。
ってここで訴えても意味無いけど。
はいはい、やります、やりますってば。

商品が返品された時って、Sales(売上)を減らさず、Sales returns accountを使うのね。
売上減ってんのに。
日本もそうだったっけか。商品払い戻しとかなんとかやったような気がしないでもない。

Debit側

Expenses
Assets
Drawings

Credit 側

Liabilities
Income
Capital

"Dead" & "Clic"って覚えようね、って言われました。
ちょっとムリやり。

Recording and Evaluating costs and Revenues


今回も相変わらずきつかった。

Production overheadsはなんぞや、がイマイチ良く分からん。
indirect costsだっていうけどさー、じゃあadmin costsは??ぷへぇ

でもこの前、工業簿記の参考書(日本語)を見てたら、ここんところが書いてあって、やりぃ!
これよ、これこそアタシが狙ってた日英同時学習の効果。
まだ参考書読みきってないけどね。
授業と同時進行で書かれてたら最高。

今回はTotal cost statement作成がメイン。

ワケ分からん。
教科書と先生の書き方がちょと違う。
復習はここを重点的にやります。

※表の平均値を出すときは、最高値と最低値を足して2で割るHigh&Lowルールを採用する。

↑これ先に先生言ってくれないからペア組んだ男の子と2人困ってしまった。
 そういうの最初に言ってくれないと。


Preparing Reports and Returns


Gross profit%, Net profit %, ROCE, Liquid ratio, stock turnover etcを出す数式のお勉強でした。
これが出来ると、その会社のP&LやB/Sをもっと読み込めるようになるので、しっかり頭に入れる必要がありそう。
やってみると結構面白い。
日本の簿記でもきっと同様のがある思うけど。参考書見てみよ。

おまけの独り言

心配していた授業だけど、先生の言っていることはちゃんと聞き取れるので一先ず安心。
でも生徒達がしゃべりだすと、こっちの集中力が散ってちょっときついね。
アウトプットはまだまだ。

特に、「OOをやって」って先生が指示すると途端にみんな話し始めて(主に質問)、結局良く分からないまま作業始めてる自分がいる。

あとさあ、なんだってこっちの人って自分が知ってることを先生が言うと、「それ知ってる」とばかりに皆にアピールしたがるんでしょう。
黙ってりゃいいものの。
それを美学と思ってる私としてはちょっと不思議。
基本、経理やる人間って1人没頭派が多いから、そんなに多くはないとはいえ、ゼロではないのよね、その類。
逆に、黙ってる人もいるわけで、これはイギリス人だからとかそういうのでは無いような気もするけど、、、
いや、やっぱそうかも。
そちらの人間観察も続行していきます。


          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-09-30 19:37 | AAT Intermediate

トルコで英国公認会計士(ACCA)と日商簿記1級を独学しています。勉強の進行状況とぼやきを随時UP予定。親ブログの「女将タイムス」もよろしく
by aatokami
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Today's achiev..
at 2017-11-11 04:43
Today's achiev..
at 2017-11-04 02:32
貸倒引当金
at 2017-11-01 04:16
覚えられない単語
at 2017-10-31 15:25
Today's achiev..
at 2017-10-29 02:32

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな