魁!女将塾

今日の授業

初日の今日はIntroductionと称して、授業や試験内容の説明、構内案内、能力テストを受けさせられました。

集まった生徒は約30人。
男女の比率は1対9で圧倒的に女。
平均年齢は30歳半ばくらいでしょうか。
私とフィリピン人の女性を除いたら皆イギリス人でした。

今回だけは私がうける朝9時からの朝組と、昼1時からの夜組、両方の生徒が一堂に会したんだけど、前年のfoundationコースから引き続き受講する生徒達(ほとんどがハタチそこそこ)は、3ヶ月ぶりに友人達と再会とあって、うるせー、うるせー、まじうるせー。
加えて先生が何かひと言話す度に、口を挟んで先輩ヅラしないと気が済まないようでした。

同じクラスにいる時点で簿記の知識はみんな同一線上なのに、若さって時にバカ丸出しですね。
お陰で休憩時間に新入生達で団結したので、もしかしたら彼らに感謝するべきなのかもしれません。

運よく、かしましい女子連中はみな夜組らしく、女将ら新入生はほとんどが朝組。
しかもたったの8人。やりい!
夜組の騒々しさに辟易し、「落ち着いて勉強できる」朝クラスに移動願いを出した人が何人かいたので、最終的に10名程が女将のクラスメートになりました。

授業内容は

1. Maintaining Financial Records and Preparing Accounts
2, Recording and Evaluating Costs and Revenues
3, Preparing Reports and Returns

この3本柱の他に、

4. Working with Computers
5. Contribute to the maintenance of a healthy,safe&productive environment

このふたつはFoundationを取ってた人達は既に済ませているようで、みなが取るわけではないようです。

4.はともかく5、が簿記とどう関係あるのか疑問ですが、AATを受講する生徒の必須科目みたいなんで避けられそうにありません。
消火器の使い方とかやらされんのかしら。ハンカチ口に充てたり?くく。

試験はSkill testが年5回、本試験が6/14と6/16の2日間。

skill test1回につき16ポンド、本試験44ポンドを払わなきゃならないのが面倒くさいですけど。
その上、試験を受けるにはAATの「学生メンバー」に登録しなきゃならんので、そちらにも100ポンド程かかります。
あと来週の授業までに教科書を5冊用意しとかなきゃならんし。しめて61ポンド。

将来これらコストを取り返せるようなエエ仕事に就けるようがんばらないとな。

その他にもAAT発行のstudent recordたる、学習進展表のようなものも渡されました。

c0206101_23331969.jpg


左がAATのメンバーシップ入会パンフ、右が今後学習成果を書き込んでいくstudent recordです。

introductionの最後は、算数の能力テストをパソコン上でやらされました。

これは今後の成績評価とは何の関係も無い(って先生はいつも言うよな)らしいが、いやあ20年近く使っていなかった脳細胞を久々に使って焼き切った感じです。

分母とか、方程式とか三角形の一辺の長さを求めるとか。
「タンジェント」とかいう言葉ちょーーーーーー懐かしかった。
自慢じゃないけど私、高校の数1までしかやってないのよ。
その上ガイジンにはハンデの「見知らぬ英単語」もふんだんでした。
テスト結果は「レベル2」でしたが、これが何を意味するのか全く分かりません。

次の授業までは基礎知識の再確認に集中しようと思います。
          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-09-17 00:23 | AAT Intermediate

トルコで英国公認会計士(ACCA)と日商簿記1級を独学しています。勉強の進行状況とぼやきを随時UP予定。親ブログの「女将タイムス」もよろしく
by aatokami
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Today's achiev..
at 2017-11-11 04:43
Today's achiev..
at 2017-11-04 02:32
貸倒引当金
at 2017-11-01 04:16
覚えられない単語
at 2017-10-31 15:25
Today's achiev..
at 2017-10-29 02:32

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな