魁!女将塾

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

合格体験記

結構前になるのですが
とある簿記サイトに私の2級合格体験記を送ったら見事採用されまして。
その時の原稿が出てきたので、こちらに貼り付けときます。

(文面がややおしとやかなのは、自分のフィールド、つまり魁ブログじゃないからです)

それでは始まりはじまりー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

管理人さん、受験生のみなさんこんにちは

実を申しますとこのサイトを知ったのは受験後でした。
他の受験生がどのような手ごたえを感じたのか知りたくネットで調べたのがきっかけです。
私は独学、しかも海外在住なのでもっと前に知ってたら励みになってたのにと残念に思った次第。
来年1級を受験する予定なので今後はどんどん使わせてもらいますね。

私の体験がどれだけお役に立てるか分かりませんが、
海外在住でも満点が取れるということを知ってもらいたいと思い、投稿を決意しました。
どなたかの参考になれたら光栄です。

(受験のきっかけ)

私自身経理の実務経験は10年以上あるのですが、幸か不幸か検定試験を受けることなくダラダラと年月を重ねていました。
2年前までイギリスで経理職についていましたが結婚を機に退職。
1年ほどのん気な主婦業を楽しんでいました。

去年の夏。

(そろそろ再就職しようかな。でもなあ、、、)

ご存知のように、イギリスはリーマンショックでポンドが下落。
町は失業者で溢れ始めていました。(それは現在でも続いています)
アシスタント職に100人近い人が応募する状況下、
私のような外人が太刀打ちできそうにありません。

ならばイギリス人に知られている資格、
私の場合はイギリス簿記の資格を取って少しでも価値のある履歴書を作ろう。
一見周り道に見えるが、やみくもに仕事に申し込んで落ちてへこむよりはいいだろう。

思い切って9月から地元のカレッジでイギリス英文簿記の中級コースを取る事にしました。

勉強を始めるにあたり、

簿記のルールはイギリスも日本もほとんど同じだし、
だったらまず日本語できちんと理解したほうが授業にもついていけるのではないか。
コースが中級なので2級あたりが妥当だろう。

そう思い日本にいる母親に簿記2級の本を送ってくれるよう頼みました。

でも実際参考書を目にすると欲が出るってものです。

母が送ってくれたのは
TACの「よくわかる簿記シリーズ」の商業と工業。合格テキストと合格トレーニング
それと「プラス8点のための問題演習 日商簿記2級」

計5冊。

パラパラと目を通しているうちに日商簿記も受験したくなってきました。

目標があったほうが知識も身につくし、
仕事してない今こそ、日本とイギリスの簿記を同時に勉強することも出来る。
双方の知識がお互いを補え合うのなら一石二鳥どころではないのでは。

早速検定試験のスケジュールを確認、
11月は早すぎるし、6月はイギリス簿記の検定試験と重なる。
2010年2月をターゲットに据え、航空券も手配完了。

これでもう後には引けません。

次は進行表作成です。

月がカレッジの予習、
火がカレッジの授業、
水がカレッジの宿題と復習。

日商簿記に充てるのは木曜と金曜になりました。
週末は調整日にしてあえて除外です。

勉強方法は次にまとめて書きます。

(勉強方法)

TACの参考書にも書いてありましたが、簿記は習うより慣れろ、問題をどんどん解くのが一番。
本番までに出来るだけ問題を解くようにしました。

私の場合、もち札は例の5冊だけですので、とにかくこれを使いこなす。
(海外それも僻地在住の利点は、日本に住んでたら陥りやすい参考書ジプシーにならないってことです。
なんたって本屋がないですから)

参考書がきちんとまとめられていたので、マーカーで印をつけるだけで
ノートは作りませんでした。
その分問題を解くほうが身につくとの考えからです。

9月から12月後半まではよく分かる簿記シリーズに集中しました。

具体的には

1日目 商業テキストの1章目を読む→同章トレーニング問題を解く

2日目 工業テキストの1章目を読む→同章トレーニング問題を解く

3日目 商業テキストの2章目を読む→同章トレーニング問題を解く

4日目 工業テキストの2章目を読む→同章トレーニング問題を解く

5日目 商業と工業の1&2章目のトレーニングを再度解く

これを繰り返しました。

最後の章まで一通りやったら、トレーニング問題をもう1度最初から。
間違った問題に印をつけて、1月の追い込み期にまた解きました。

ここまで来るとトレーニングのページも書いては消し、書いては消しを繰り返すので(特に精算表問題)
前に自分が書いた答えがうっすら見えてたりしました。

やってみると分かりますが、工業は後の章ほどしんどくなります。
私も原価計算にはかなり手こずらされました。
これは先ほども述べましたが慣れるしかないです。
問題を何度も解く事を強くお勧めします。

年末からは「プラス8点のための問題演習 日商簿記2級」に移行。

ボロボロのトレーニングにいい加減辟易してたので
新品の綺麗な紙に書けるのがすごく新鮮で、変なところでやる気が出ました。

解説部分は既によく分かるシリーズでやっていたのでざっと目を通すくらい。
この本は問題に制限時間がついているので、時計を見つつ解きました。
こちらも間違った問題に印をつけて、そこだけもう1度。

2月、試験本番3週間前に日本に帰国。

原価計算にその時もまだ手こずってて、本当は電卓だけで身軽に帰るつもりが、
飛行機の中で「プラス8点~」を解いてました。
今となってはいい思い出です。


(思わぬ誤算)

日商簿記の勉強と平行してカレッジで英文簿記の勉強も進んでいました。

誤算だったのは、当初同レベルだと思っていた中級が実は2級より優しかったこと。
精算表の授業も2級に比べたらあっさりしたものです。

何より工業簿記の授業がクラスメートより早く飲みこめるようになりました。
特に製造間接費の配賦差異。
これを最初から英語で理解しようとしてたらかなりの苦戦を虐げられていたはずです。

私が日商簿記を受けることはカレッジの先生もクラスメートも知っていて、
日本に帰国する前日の授業でエールを送ってくれました。

(帰国してから本番まで)

諸事情のためイギリスに戻る前日が試験本番という、精神衛生上あまり好ましくないスケジュール。
(次回受験の際は帰国して時差ボケが解消する3日後位に受けてしまいたい)

母親が過去問題集を買っておいてくれたので、空き時間を見つけて解きました。

本来なら最後の追い込みで自宅に篭るべきなのですが、
なんたって1年ぶりの帰国ですから。

いつもよりゆるめの滞在スケジュールを組み、
試験当日2日前からは予定も入れず勉強に集中するつもり、
でしたが結局毎晩出歩いてました。
でも試験のことが常に頭にあって、なんとなく落ち着かなかったのも事実です。

過去問を解く際に気をつけたのは

1. 時間配分
2. 作成者が仕掛けたワナに落ちない
3. 貸借が合わなかった時のために細かくメモを残す
4. 問題を捨てる勇気
5. 問題の続きが次ページにないかチェック

参考書を持ってきていなかったので、
間違えた部分は問題解説を丁寧に読みました。

過去問はやっぱり解くべきですね。
自分の弱点が如実に出て、渇を入れられました。

過去問は7回分やりました。
徐々にペース配分に慣れてきて、自己採点は平均90点以上。

合格トレーニングを繰り返し解いた方法は間違えてなかったなと。

トレーニングには問題の重要度に応じて星マークがついているんですが、
私はあえて無視して全問万遍なくやったんです。

それが自然と応用力を身に付けることになったんだと思います。
仕訳問題は毎回必ず1つは間違えたので、本番も1問は捨てるつもりでした。

とはいえ本番まで不安感は拭えませんでしたね。
滞在スケジュールの最終日に試験が来ちゃったことを何度も呪いました。

(試験当日)

今だから言えるんですが、、、、実は少々二日酔いでした。
それでも朝7時ごろに起きてボーっとした頭で過去問の解説(これしか手元に無いので)に目を通しました。

10時過ぎに弟夫婦が車を出してくれ一緒に自宅を出ました。

会場を確認し3人で少々早い昼食とコーヒーで一服。
近くのテーブルで参考書広げている人がいて、少しずつ緊張が。
この頃には頭もクリアになってきていました。

心配気な弟夫婦に見送られ、会場入り。

なによりもびっくりしたのは欠席者の数!!!
半分以上が空席。

申し込んだものの勉強が追いつかず次回に見送りの人達なんでしょうが、
一発勝負のつもりで飛行機代かけて、
時差ボケと戦って当日を迎えた私には非常に贅沢な行為に感じました。
でもお陰で電卓音で気が散るかもと持ってきた耳栓を使わずに済みましたが。

試験開始まではとにかくリラックスに努めました。
「たった一人であれだけ頑張ったんだから絶対大丈夫」
って言い聞かせました。

そして試験開始。

(第1問)

与えられた科目を使うというのを念頭に仕訳していきました。
現金預金が今回のひっかけでしたね。
車両運搬具じゃなくて車両だったとか。
2.の受託問題は「きたな」
特殊売買は必ず出るけど最後まで自信無しのエリアでした。
これは埋めたものの自信無し。

(第2問)

2ページに問題が渡っているのを確認してから開始。
貸借が合わなかった場合のチェックって意外と時間をロスするので
一発で合うのを念頭に丁寧に作成しました。
お陰で貸借一発OK。次の問題に移りました。

(第3問)

これも一発OKを目指して丁寧に進めたけど、
売上原価のところで少々手こずりました。
向こうが言いたいことは分かるのだけど、果たして精算表の埋め方がこれでいいのか。
でも貸借合ったので、次の問題に移りました。

(第4問)

(これって今までの過去問にあったっけ?)

見てすぐに思ったのがこれです。
合格トレーニングで似たようなのをやってたし、
どこにワナが仕掛けられているのかもなんとなく分かるんですが、
頭に血が登ってしまい思うように解けない。
なのに時間は過ぎるばかり。
半分埋めたところで思い切って捨て、最終問題に移りました。

(第5問)

実は最後まで差異計算に自信がなく、
これが出たらきついかもとドキドキしていましたが、
運良く別問題が出題。ラッキーでした。

この問題は取りに行くつもりが、4問のショックが尾を引いてもたついてしまいました。
どの応えもゼロ並びの「いい」答えになったので4問に戻りました。

(第4問)

(まだ時間は20分あるから最初から解いていこう)

落ち着けと何度も言い聞かせました。
それが効を奏したのか突如取っ掛かりが見つかり一気に解答まで。
差異がこれまたゼロ並びでいい感じの数字だったので一安心しました。

これにて全問回答。
残り時間は3分程ありましたが燃え尽きた感ありで見直しはせず。

(試験を終えて)

結果はネットで見ました。
早起きして(イギリスは時差が9時間あります)主人と息を呑んで結果チェック。
自分の番号を見つけたときは二人で抱き合って喜びました。

試験当日の2/28、ペルーで大地震があったの覚えてますか?
北陸沖に津波警報が出て、
日本の地理を良く知らないイギリスの家族が津波のせいで試験が延期になったんじゃと
心配していたそうです。
私は関東受験なので全く通常通りでしたが。

今回の受験、独学と申しましたが

3週間の留守を許してくれた主人、
高い航空便で参考書を送ってくれた母、
試験当日、終了まで付き添ってくれた弟夫婦、

家族のささえが無ければ合格それも満点という結果は出せませんでした。

帰国の際に1級の参考書類12冊、6キロを既に持ち帰った私。

来年6月に向けて既にスタートを切りました。

みなさん一緒にがんばりましょうね。

PS 合格をカレッジの先生に報告したところ、
   早速私の写真入でカレッジ新聞に記事を載せられてしまいました。
   イギリス人のみなも簿記の勉強がんばってます!


※コメント欄を開けました(承認制)。同じ試験に向かって勉強してる人、ピアノや簿記に興味ある人、そーじゃない人もお気軽にコメントどうぞ!(ただし返信の遅れも気にならない気長な人のみ)

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-20 17:32 | 日商簿記2級 | Comments(4)

ひとまず保留の方向で

1つ前の記事からお察しの通り、
日商簿記1級の勉強で手一杯なのが現実でありまして。

今後就職するしないにもかかわらずAATテクニシャン(上級)は先延ばしにしようと考えています。

本来は今年の12月受験を目標にするつもりだったんです。
でも既に微妙に時間足りない状態で、
これで仕事見つかったらもうムリ。

私が避けたいのは日商とAATの両方が途中で頓挫することなんです。

じゃあ来年の6月に伸ばすってこともありですが、
間の悪いことに日商簿記が6月なんですよーー。

なんで試験って全世界同じタイミングなの。

それに1級の知識を持ってすればAATのテクニシャンにも太刀打ちできるどころか
次のACCAにも有効かと。

なので一見遠回りに見えますが結果的にはスピードアップに繋がると思い
これから約1年は日商に絞ります。


普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-20 17:03 | AAT Technician | Comments(0)

初心に帰ってノート作り

参考書類を買い込んだだけでほったらかしにしていた
簿記1級の勉強を開始しました。

商工合わせて62章にもなる長い長いマラソンです。

来年6月受験を目指しているので遅くとも2月までに一通り目を通し、
残りの3ヶ月で過去問を含めた問題集で知識固めをするつもり。

ほぼ2級の時と同じやり方で進めるつもりですが(詳しくは2級のカテゴリーに)
違う点は『ノート』を作成する点か。

2級の時は「ノート作る暇あったら問題解く」をモットーに
参考書にマーカーで線引く位。
帰国時は終わらなかった問題集を1冊持って行きはしましたが
基本「電卓のみ」

というのも私、ノートを作ると、作ったことで満足して見返さないんですよ。
この悪癖のせいで学生時代に散々失敗してきました。特に日本史。

これってエステに行けば痩せると思ってたり←本当は食事療法も必要

専門学校に行けば試験に受かると思ったり←本当は自宅学習も必要

危険な自己催眠。

時間かけて凝ったノート作るんですけどねえ。
頭になんにも残っちゃいねえ。

だから2級の時は思い切ってやめたんです。
でもノート無くても100点取れますよ、経験者が保障します。

でもさすがに1級は作る必要があるかな、と。

というのもそもそもイギリス在住なのに日商簿記やってるのは
AATと今後目指すであろう英国公認会計士の勉強の際のサポート的役割を担わす為なんです。

だから今後見直すことになるんじゃないかと。

目標は薄めのバインダー1冊分にまとめること。

これなら受験で帰国する時も荷物にならないし。

あと問題集の方のノートも別に作るつもり。

これは自分が解けなかった問題を書いたり、
ポイントを書いたり
感想を書いたり。
そうすると自ずと自分の弱いエリアが浮き出て
最後の追い込みのときにピンポイントで追い込みが出来るんじゃないかと踏んでいます。

しかし、ひさびさにノート作って思ったけど
字がすごく下手になってる。
でも私が書かなきゃ誰が書くって励ましてます。

もし挫折せずに最後までノート作りを終わらせて
無事試験に合格したら、
その時はノートを公開しようかな?
字汚いけど笑わないでね。

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-20 16:51 | 日商簿記1級 | Comments(0)

Sage 50 Payroll

随分前、多分5月に慌てて申し込んだものの
全く手付かず状態だったSageの給与計算コースを始めることにしました。

やるやる言っててなんかエンジンかかんなくって。

なのにPCにインストールする時点でつまずき2時間のロス。

やな予感。
くじけるな自分。

Level 1 & 2 の2コース、ワークブック6冊のボリュームで
Sage 50と同様、コース終了後にネット上の試験を受けて
合格点を満たしてたらお免状がもらえます。

目標は今月中に最低でも1つは試験を受ける。

なんか言ってばっかなんですが
今度こそ本気。
きっと本気。

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-18 02:50 | Sage(給与計算) | Comments(0)

結果発表


6月に受けたAAT Intermediateの試験結果がついに出ました。


Congratulations

You have successfully achieved the Intermediate level of the AAT Accounting Qualification.



誰だ、Foundationから受講しろっつって私を泣かしたのは!

Intermediate、よゆーだっつうのっ

よゆーだっつうのっっ




※AATは日商簿記みたいに点数が出無いので、合否しか分かりません。


普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-16 18:34 | AAT Intermediate | Comments(4)

Grade 6 課題曲 Vals Noble

そして3曲目



ほんとYoutubeにはお世話になってます。


※コメント欄を開けました(承認制)。同じ試験に向かって勉強してる人、ピアノや簿記に興味ある人、そーじゃない人もお気軽にコメントどうぞ!(ただし返信の遅れも気にならない気長な人のみ)

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-11 17:30 | ピアノ検定 Grade 6  | Comments(0)

Grade 6 課題曲 Morning Bell

課題曲2曲目は懐かしのブルグミュラーから。




うめえな、このマルコメぼうや


弾いてるのが子供ってのは
歳を取ってからの手習いにはつきものです。


※コメント欄を開けました(承認制)。同じ試験に向かって勉強してる人、ピアノや簿記に興味ある人、そーじゃない人もお気軽にコメントどうぞ!(ただし返信の遅れも気にならない気長な人のみ)

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-11 17:21 | ピアノ検定 Grade 6  | Comments(0)

Grade 6 課題曲 Private Detective(私立探偵)

いいぞ!
いいぞ!
これはいいぞ!
これは絶対モノにするぞ!



ジャズはいいねえ


※コメント欄を開けました(承認制)。同じ試験に向かって勉強してる人、ピアノや簿記に興味ある人、そーじゃない人もお気軽にコメントどうぞ!(ただし返信の遅れも気にならない気長な人のみ)

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-06 00:55 | ピアノ検定 Grade 6  | Comments(5)

1回休み

やはりGrade6ともなると小手先の技術じゃ無理と言うか。

3から5までは昔取った杵柄頼みで合格してきたけど
やはり今回は厳しい。

最初11月末の受験を考えてたけど
ここは慎重に3月受験にしたほうがいい気がしてる。

そんでそう考え始めたらすっごく気が楽になったので
多分そうなる。
プラス3ヶ月はかなりでかい。
でも実際はあっという間に経ちそうでもある。


※コメント欄を開けました(承認制)。同じ試験に向かって勉強してる人、ピアノや簿記に興味ある人、そーじゃない人もお気軽にコメントどうぞ!(ただし返信の遅れも気にならない気長な人のみ)

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2010-08-05 23:58 | ピアノ検定 Grade 6  | Comments(0)

トルコで英国公認会計士(ACCA)と日商簿記1級を独学しています。勉強の進行状況とぼやきを随時UP予定。親ブログの「女将タイムス」もよろしく
by aatokami
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日商簿記1級
日商簿記2級
ACCA P1
ACCA P2
ACCA全般
勉強のまにまに
AAT Technician
AATとは
AAT Intermediate
Sage(会計ソフト)
Sage(給与計算)
ピアノ検定 Grade 6 
ピアノ検定 Grade 5
ピアノ検定 Grade 4
ピアノ検定 Grade 3
Life in the UK Test
私の英語力

最新の記事

Today's achiev..
at 2017-11-11 04:43
Today's achiev..
at 2017-11-04 02:32
貸倒引当金
at 2017-11-01 04:16
覚えられない単語
at 2017-10-31 15:25
Today's achiev..
at 2017-10-29 02:32

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな