魁!女将塾

<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

検定日決定

女将のピアノ検定の日付が決まりました。

12月11日(金曜) 午後2時44分です。

時刻表並みの細かい設定に、軽くのけぞりました。

電車なんて遅れて当たり前の国ですが、どうやらピアノ検定だけは、時間通りに進行する自信がおありのようです。

守れない約束はしないほうがいいと思うんだが、まあ見せてもらおうじゃないの。

ちなみに終了時刻は2時56分です。

ほんとかよー

これがギターとかトランペットだとチューニングにもう少し要するそうですが、
ピアノはタダ座るだけだもんね。

検定試験に向けての準備のほうですが、難題であったスケールの方もなんとかマスターできました。

現在は

c0206101_21285118.jpg


カードに書き出し、トランプのようにシャッフルして出たスケールを弾くってことをやってます。
最初単語カードに書こうと思ってWH Smith行ったら、本当馬鹿にしてる?って値段でさ。
日本じゃ100円で買えなかったっけ。
レッスン中にブツブツ文句言ってたら
「裏を使え」
とピアノの先生が余ったコンサートのチラシを大量に恵んでくれました。
言ってみるもんだね。

実は今一番女将を悩ませているのは、口答試験のほう。
その中でも、「リズムとメロディーどっちが変えられた?」テストが、いささかスランプ気味。
当初は結構余裕こいていたんだけど、ここに来てガタガタです。

「変更されたのは、、、、、リズムです!!」

ってビックリマーク付きで答えたあとのジョン(ピアノの先生)の苦笑いを伴った沈黙は、結構つらいものがあります。

練習あるのみ。

          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-11-05 21:45 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

今日の授業

Half-termをはさんだので、2週間ぶりの復習です。

いや、3週間ぶり?1週間サボってたかも。

FRA

Accrual & prepaymentをやりました。

Accrualを辞書で引くとなんやら分からん単語が出てるんで、あえてそれは採用せず、私は「未払金」って理解してます。Prepaymentは「前払金」。

現役時、月次決算のたびにやらされていたので懐かしかったです。
月割りしなきゃならんから、めんどくせーのよね。
授業ではこの2つを精算表に記入し、財務諸表を作る練習を繰り返しました。

実は、財務諸表のフォーマットがいまだに自信がない。
練習を積み重ねたらマスターできるもんなのでしょうか。
試験じゃもちろん白紙を渡されるんだよねっ、って休み時間に皆で心配していた。

sales rerurns
purchases returns
discount received
discount allowed
carriage inwards
carriage outwards

これらがtrading and profit and loss account のどのグループに属するかが混乱する。

正解は

sales rerurns  sales
purchases returns purchases( before the total of Gross profit)
discount received after gross profit / before overheads
discount allowed overheads/expenses
carriage inwards cost of sales
carriage outwards overheads/expenses

なにがなんだか。


ECR

expensesについてでした。

indirect/ direct expense
capital / revenue expenditure
fixed/variable/semi-variable cost

これらの分類をしっかり頭に入れろっつうことです。
depreciation(減価償却)はどれだ?とかさ。
スタッフの今週の給料を出してみようとかさ。
それって経費じゃなくて賃金じゃないの?って思うけどさ。

女将ブログに書いたけど、このクラスの担当がK先生なんで、復習の姿勢もいささか投げやりですみません。
ちゃんと理解してるんでご心配なく。

PRAR

あーあ、ついに出た。
レポート書きです。勘弁して欲しい。

でも担当のM先生はKとは違うから(既に呼び捨て)、

「女将大変だろうけど、英語のいい練習になるから頑張るんだよ。書き終わったら僕添削するからね」

って、励まされましたよ!!

こういうちょっとした言葉ってジーンとくるね。
生徒を励ますのが先生の役割だよね。
落ち込ませるばっかりでどうする。
K,聞いてますか?


HSPE

オイニー先生健在。
髪切って一見さわやかなのに、脇の下の酸味は相変わらず。

おかしかったのが、授業開始と同時に、突然オイニー先生ってば椅子によじ登りまして。
両手挙げてピョンピョン飛び跳ねたと思ったら、ドッシーン!!!
転落です。

床でのびるオイニー先生。
殺虫剤かけられたゴキブリみたいに、仰向けでピクピクしてます。
ちょっと、今のなに?声の出ない生徒達に、

「ここで問題です」

なんと突然のクイズタイム。

「私は天井に取り付いていたプロジェクターをいじってて、足を踏み外してしまいました。
さあ、あなたの最初のアクションは?」

「指をさして笑います」

即座にスコット君がいいました。

「そーじゃなくて!」

ぴょこんと立ち上がるオイニー先生。

「私は意識を失って倒れているんです。ひょっとしたら頭を打ってるかもしれません。こういう時はすぐに救急班を呼ぶこと。間違っても私の体を触ってはいけません!」

職場の安全環境について学ぶ授業だったこと、すっかり忘れてました。
両手を挙げたことで、自分で自分のオイニーにクラクラしての転倒だとばかり。

オイニー先生から目が離せません。

おまけ

女将ブログに愚痴をたんまり放出したので、ここでは控えます。

愚痴ってもストレスの元凶に変化は無いわけだから、今後どう上手くやっていくか考えるよう努力します。

別にKと毎日顔合わせるわけじゃないし。
私はイギリス人化するためにカレッジ通ってるわけじゃないし。
つまりは試験に受かればいいんです。

実際のところ、K先生の授業は他のイギリス人の生徒達ですら「分かりずらい」「聞きずらい」って言ってるんですよ。
それどころかM先生ですら「K先生の授業は慣れるのに時間がかかるから」って言ってたし。(そこで放置するのもどうかと思うがな)


親と上司は選べないって言うけど、「先生」も付け加えたい今日この頃。

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-11-03 00:57 | AAT Intermediate | Comments(0)

トルコで英国公認会計士(ACCA)と日商簿記1級を独学しています。勉強の進行状況とぼやきを随時UP予定。親ブログの「女将タイムス」もよろしく
by aatokami
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

TAC 146回をあてる③
at 2017-08-23 04:32
TAC 146回をあてる②
at 2017-08-22 03:03
TAC 146回をあてる①
at 2017-08-19 17:11
Nothing achieved
at 2017-08-12 03:47
過去問 3巡目⑤
at 2017-08-10 23:59

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな