魁!女将塾

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ピアノ検定 Grade 3

今回はピアノ検定について。

c0206101_23174129.jpg


試験の申し込みの詳細などはABRSM( The Associated Board of the Royal Schools of Music) のHPを見てもらうとして、ここでは女将が挑戦するGrade 3 のテスト内容を書いていこうと思います。


1. Scales and Arpeggios (音階テスト)

(i) Major scales : A major , E major, B major, B♭major, E♭major

(ii) Minor scales : B minor melodic, Gminor melodic, C minor melodic
or
B minor harmonic, G minor harmonic, C minor harmonic

(iii) Contrary-Motion scales : A major, A minor harmonic

(iv) Chromatic scales: beginning on A♭, beginning on C

(v) Apreggios : A major, G minor, E major, B major, B♭major, E♭ major
M minor, C minor

眺めているだけでブルーになる。
なんなの、この量。
試験ではこれらの中から数個出題されるそうです。
だからってもろ手を挙げて喜ぶわけにも行かず、我々受験者は試験日までに全てを、譜面無しでマスターしておかなければなりません。

Grade 3なんて、ちびっ子ばっかだろうに。
本当に彼ら覚えてんの?
信じられないんですけどお。
思わず挑戦的になるのは、女将このパートがすっごく苦手。

泣いてます。

見かねた先生から本を貸し出してもらいました。

c0206101_18552823.jpg


三十路女、りんごにすがってます。

中味はというと

c0206101_18563662.jpg


これ無しで試験パスはあり得ない。

2. 実技

A,B,Cのパートに分かれて、それぞれに6曲ずつ課題曲が提示されています。
受験者はそれぞれから1曲ずつ、計3曲を弾くことに。
ちなみにAとBはクラシック路線、Cは現代音楽からってなってるみたい。

女将が弾くうちの1曲。
c0206101_1995346.jpg


正直実技は楽なパート。
3曲とも既に弾きこなせるんで、あとは色づけ調整をするのみです。
あと課題曲は暗譜する必要ありません。
ただ気をつけて欲しいのは、持参する楽譜は必ず市販されているものに限ります。
誰かの楽譜からコピーしたペラ紙を持ってきたら、速攻失格ですからご注意を。
著作権保護の一環ですな。

女将は2曲は先生から借りて、一曲はASRSMが出している試験用の楽譜を買いました。
別に3曲とも全て先生が持ってる曲を弾いたっていいんだけど、弾くからには自分が好きな曲をやりたいじゃない。
そこはこだわった。

3. Playing at Sight(即興テスト)

その場で楽譜を渡され、初見で弾くテストです。
長さはそんなにないんだけど#や♭、スタッカートなどなど、いろんな仕掛けが織り交ざってます。
こればっかりは事前に用意できないんで、何もしてません。
30秒ほど練習の時間を与えられるみたいなので、その時に集中するのみよ。


4. Aural Tests (口頭テスト)

音階テストに続いて、女将が頭を悩ませているもの。
それがこの口頭テストだ!

詳細は以下の通り

test A : Responding to the pulse of the music

試験官が弾く曲を聴きながら、リズムを取るテスト。
曲に合わせて手拍子パチパチ。曲に合わせて強弱もしっかりね。

曲終了後に、「2拍子」「3拍子」「4拍子」どれかを選んで答えます。

もうね、全然わかんないね。
リラックスした雰囲気でも分かんないんだから、試験当日なんて神降臨でもない限り無理でしょ。

ピアノ教室でもこのパートを重点的に練習しています。
ジョン(ピアノの先生)普段は穏やかなのに、この時だけは厳しいんだー。
「本当に2拍子?本当に?」
「ほらほら、手拍子はあくまでも拍子をとるだけ。メロディーに合わせちゃだめだよ」

泣いてます(再び)

test B : Echo singing

試験官が弾いた曲に続いて、同じメロディーをハミングするテスト。
楽勝。
カラオケ国民にはちょろいテスト。

ただし、たまにキーが高くて声震えちゃうね。
女将はアルトの元パートリーダー。
「一オクターブ低くしてください」って予めお願いする必要がありそうです。


test C: Noticing differencies

試験官がまず元になる一曲を弾きます。
次にメロディーもしくはリズムを変えて弾くので、どちらを変えたかを答えるテスト。
これやってるとき、身体検査の聴覚テストを思い出す。


test D : Listening to music with understanding


その名の通りって感じで、曲の解釈テスト。
キーワードってのがありまして。

p piano
f forte
< crescendo
> diminuendo
rall rallentando
accel. accelerando
major/minor
. staccato
legato

試験官はこれらを使って演奏するので、それを意識して説明する必要があるのです。
すごく分かりやすく弾いてくれるからいいんだけど、問題は英語でさらりと言えるか、ですな。
特に> diminuendo 女将はデクレッシェントって習った記憶が。
ジョンはディミヌエント派みたいなので(ってことは多分イギリス人全員)、女将も頭を切り替える必要があります。
あとレガートね。レガート、レガート、、、当日言えるかな


以上、ながながながながと書き連ねました。

途中ため息交じりのコメントもしましたが、基本はあくまでも「趣味のテスト」なので試験も楽しみたいと思ってます。
落ちたらまた受ければいいだけのこと。


ところで肝心の試験に要する時間ですが、、、

これだけのことをこなしておきながら、その平均テスト時間は、
なんと

1人12分だそうです。

にわかに信じられる数字じゃないので、当日その点もこの目で確認したいと思っています。


普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-10-14 19:46 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

今日の授業

復習行ってみよ!

1. Maintaining Financial Records and Preparing Accounts(FRA)

『Trading and Profit and Account』と『Balance Sheet』の作成をしました。

Trial balance をもとに精算表を作って、その後PLとBSに移るのは日本と同じだけど、フォーマットを頭に叩き込む必要がありそう。
BSがねえ、ちょっとやっかいかも。AATのe-leaningでのテストで結構間違えちゃった。

あと日本だと原価計算は仕入の欄を使ってやるのが一般的だけど、つまり

仕入(前期末残)     ・ 繰越商品(前期末残)
繰越商品(今期在庫価格) ・ 仕入(今期在庫価格)

こっちでは

Closing stock (在庫数)として、精算表のadjustment欄のCRとDR、
それとPLのCRとBSのDRに記入するようです。
つまりOpening stock(繰越商品)を振り替えることはしないってこと。

多分、多分ね。もしかしたら違うのかも。でも昨日の授業ではそれでやった。
だとしたらチェックポイント。

2. Recording and Evaluating costs and Revenues(ECR)

今回は材料費。
はっきり言ってちょっと自信あったんだ。
ちょうど先週簿記2級の参考書でやったところだし。

女将のちんけな自信、木っ端微塵に砕かれましたーーー。

でもさあ、私の能力うんぬんってより、先生の教え方がいまいちな気がするのよねえ。
早3週目にしてなんだけど。
でも先生のペースについていけなくって頭から蒸気噴出していたのって女将を含む「クラス全員」でしたから。
その辺の詳細はあとで書きます。

今回は在庫管理と銘打って、材料の注文をするタイミングとか保管できる在庫数はいくつか、とかそんな計算をやらされました。

とにかくこの部分は、今後の勉強においても、試験対策においても肝心要の超キーポイントなので徹底的に覚える必要があります。
宿題もチャプターまるまるの読解&理解と練習問題全てです。ひいい。


3. Preparing Reports and Returns(PRAR)

財務諸表を読み込む訓練の一環として、ひたすらグラフ作成でした。
線グラフに棒グラフ、そして円グラフ。
コンパス使ったのなんて小学生以来。

「こんなのエクセル使ったら一発だよ」の声が次々上がる中、作業は楽しく続けられました。
毎回こんなんだったらいいのになー。

ちなみに、

3つの要素を3本の棒で表すのはCompound bar chart
1つの棒内に複合しちゃうのをComponent bar chart と呼びます。

何言ってるか分からないよね。

c0206101_22201899.jpg


左がcomponent (コンポーネント)、右がcompound(コンパウンド)棒グラフ。
つーか写真ちっちゃ過ぎだ。

・・・・・・・・・・ややこしくない?
なんだって発音の似た2つの単語を採用したんだろ。
先生ですらいっつもごっちゃになるって言ってた。
でもskill testでグラフを作らされるみたいだから、間違えないようにしないと。めんど。

4. Health & Safety

健康で安全なオフィス環境を作るためにしなきゃならんことを学習しています。

「従業員が怪我する可能性のあるものはなんだ!!」
「濡れた床です!!」

そんなやつ。

はっきりいってつまらん。
朝組の我々にとって最後の授業だから、授業受けるエネルギーほとんど残ってないし。

昨日はHazard (危険要素。エレベーターとか、床上のケーブルとか、棚の上のダンボールとか)そういうのを次々と挙げていってたんだけどね。

えーーー、こほん。

あーーーー、ごほん。

この授業の先生ってのが、、、、、、、非常にオイニーのキツイ方でして。

脇の下が酸性って言えば分かりますか?
リトマス紙だと青から速攻赤にチェンジ!ってな感じで。

昨日は学校内の危険要素を見つける!ってみなで構内をうろつき、お目当てモノもが見つかるとオイニー先生が講釈を垂れる、とまあこんな手順で授業は進められました。

先生、力(リキ)入れて話すから、酸味が増す増す。(" it's overwhelming"なんてヒソヒソ声が女将の背後から。。。なるほど、この単語ってこういうときに使うのね)
とにかく生徒の集中力は弱まる一方でして。

「今一番のhazard(危険要素)、それはあなたの脇です!!」

何度叫びたかったことか。
言いたかったのはそれだけです。


オマケの独り言


女将が受けてるコースは2人の先生でまわしています。(オイニー先生は含まず)

M先生は、話し方もゆっくりだし、板書もするし、ひとつ新しいことを教えたら練習問題をやらせて、生徒達の理解を深めるやり方。

これだと生徒も質問することが出来るし、未消化のまま次に進むというリスクも回避できる。
お陰でM先生の受け持ちは1と3時間目なんだけど、女将自身特にガイジンというハンデを感じることはありません。

問題はもう1人のK先生。

とにかくテンポが早い早い。

女将が一番困るのは、授業の初めにプリントを渡されるんです。
それには新しい用語が書かれていて、授業中にその意味について「口頭で」説明するんですわ。

これ、結構きつい。
あんまり書き取れない。

先生、、、、、結構なまりあるし。
板書も、、、、字読めないね。
これは生徒全員が思ってる。
「すみません、2行目なんて書いてます?」って聞いてくれるんで助かるけど。

そんな感じでハイスピードで授業が進むので、ちょっと立ち止まったらあとはズルズルと、、、。
今回はそれが思いっきり跳ね返ってきてしんどかった。

2時間目が終わって、ため息ついて弁当箱開ける女将に

「さっきの授業しんどくなかった?」

ってクラスメート達が心配そうに聞いてきたんです。
ガイジン女将、端から見てもきつそうだったのか?なんて思いつつ、

「良く分からないまま終わった感じ。ちゃんとついて行けなかった」

そしたらみなに

「安心して。あたし達もついて行くのしんどかったから。あの先生、テンポ早いよね」

励まされました。(じーん)

実際、隣の席の子(イギリス人)がトイレの為中座して数分後に戻ってきたんだけど、以後ずっと「え?ちょっとちょっと良く分かんないんだけど」を繰り返してた。

日本でも何言ってるか良く分かんない先生ってのはよくいるし、
女将の現時点の「授業についていけない」って悩みは、ほぼネイティブと同レベルと考えていいよね、って1人虚しくポジティブシンキングです。

だってM先生の授業は問題ないんだもん。

そんな感じの授業でした。
しばらく2時間目のECRの復習に忙殺されそう。
工業簿記、結構好きかもって思い始めた矢先のカウンターパンチでした。




普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-10-13 21:53 | AAT Intermediate

昨日の授業

昨日は朝から大雨で、いつもより早めに家を出たのに遅刻してしまった。
昼間なら30分で着くのに、8時に家出て着いたのが9時5分!
朝のラッシュ+悪天候だったとはいえ、市内の混み具合には閉口です。

Maintaining Financial & Records and Reporting Accounts (FRA)

AATのHPでPLとBSのオベンキョをしたあと、ひたすら試算表の作成でした。

PLCA= Purchase Ledger Control Account
SLCA= Sales Ledger Control Account

Capital はBalance SheetのLiabilities に属する。
Capital はCapitalじゃないの?って思うんだけど、、、。ここは素直に従っとくことにします。

Trial Balance sheet(試算表)では、タイトル(例 Trial Balance for (company) as at (date))を一番上に書かないと減点対象になるそうです。

それと試算表でのアイテムの順番に特にルールは無いので(アルファベット順とか)、出てきた順に書いていいみたい。
日本のだとまず銀行とか現金が来るようなイメージだったんだけど。
楽っちゃ楽。

試算表にバランスが出た時は、まずエラーの原因を突き詰めるのが先だけど、それでも見つからなかった時にはSuspense a/cへ。

これは試験時も同じ。時間が無かったらsuspenseにぶち込んででもdebit/creditの合計をマッチさせて提出するべきだそうです。
個人的にはSuspense a/cは敵だと思っているから無いに越したことは無い。
現役時、みなさんがポイポイsuspenseに放り込んで放置してくれたお陰で、消すのに本当苦労したので。


Recording and Evaluation costs and Revenues(ECR)

商品有高帳の記入を練習しました。

前から気づいていたけどこの授業、思いっきり工業簿記とオーバーラップします。
試算表&精算表もそうだけど、これも自宅学習で散々やってるんで楽チン。

FIFO: First in FIrst out 先入先出法
LIFO : Last in First out 後入先出法
AVCO: Average Cost 移動平均法

日商簿記では平成21年から後入先出法は出題されなくなったけど、こっちでは現役バリバリっす。
ワインやアンティークのビジネスが盛んだからか。

先生がLIFOを「ライホ」って読むんだけど、私、突然の新ワード出現に「ライフル?鉄砲?なに?」って思いっきり勘違いして聞いてました。
しかも相変わらず、LとRをごっちゃにしてるし。

隣の席の子にこっそり聞いて事なきを得たけど、さもなきゃ辞書で調べるところだったぜ。


Preparing Reports and Return ( PRAR)


先週に引き続きデータ分析です。
教科書とワークブックの練習問題を次々こなすんだけど、家で全てやっちゃってたもんで暇でした。
女将ブログに書いたけど、非常ベルが鳴った時一番に飛び出したのは私。

でも神様はそんな女将に試練を与えるごとく、たまたまやり残していたパートが宿題として出されました。今回は復習スキップできると思ってたのにな。

分析自体はいいんだけど、都度分析結果の総評を加えなきゃならんのがめんどう。
読むのはいいけど、英語で書くのは苦手。でもここを乗り越えんといかんのだな。

おまけの話


その1

新入生が2人加入しました。

1人はその場で脱落したけど。

速攻ギブアップしたのはルイビトンのバッグにキティちゃんのフォルダー、アニヤ・ハインドマーチのポーチを筆箱代わりに使っている女子で、初め日本人かと思ったら中国人でした。

昼休み、女将は別の子達と食堂でお弁当を食べてたから見てないけど、教室に残ってた数名のクラスメートが耳ダンボにして得た目撃情報によると、授業内容を難しく思った彼女、授業後に先生と口論になったようで、とうとう
「学校で授業を受けるくらいなら、家でパジャマ姿でいるほうがまし」
とのたまったとか。
「僕はこれ以上アドバイスできそうにないよ」
先生もサジを投げ、彼女はその言葉を最後に去りました。

もう1人はかなりお歳を召した女性。
彼女は来週も来る気満々だけど、教科書類は全て「図書館で借りる」と宣言したある意味ツワモノです。
確かにトータルで60ポンド(約8000円)かかるけど、普通購入するよねえ。
時折問題が解けずに焦っていたし、常に手元に置いておくほうが彼女のためになりそうなものの。
でも所詮人事なんで、私にとってはどうでもいいことですな。


その2

女将のクラスで現在無職は女将とグラハム君の2人。
あとはみんなパートやフルタイムで経理と関係する仕事に就いています。

そのグラハム君、今週からintermediate(以後インター)と同時にtechnician(上級)クラスも取り始めたんだそうです。

4時間目の授業でペアを組んだんでちょっと話したんだけど、彼は12月にインターの試験を受け、クラスメートがインターの試験を受ける6月にはtechnicianを受験するんだそうです。

現在インターの勉強を急ピッチで進めているので、インターの授業のほとんどを今後スキップし、その間は図書館で勉強するとか。

今は仕事を探してはいるけどパートタイムしかムリって言ってた。
これは日商簿記の準備をしている女将もそうだな。

グラハム君若いし、テクニシャンまで行けたらいいキャリアスタートが切れるはず。

実は女将も先生に2コース同時受講勧められたけど、更に700ポンドも払えないんで断りました。
年明けに日本に帰国するし、3月の永住権申請に800ポンドかかるんでとてもとても。

「私も2月に日本で試験受けるんで、そっちの勉強もしてるよ」
って言ったら驚いていたけど、
「無職だから出来るんだよね」
「ねー」
って2人でうなづき合いました。

カレッジは様々な目的を持って来ている人が多いので、いい刺激になります。

その3

クラスの雰囲気も徐々になじんできていい感じです。
みんなつまるところは「収入アップ」という超ダイレクトな目的を持ってきてるから真剣。
同じ目的を持ってる同士、自然と一体感も出てきます。

女将は暇つぶし半分、CV改善目的半分でコースを取り始めたけど、経理のキャリアをイギリスで積んでいる人たちが「取っておくべき資格」としてAATに参加しているという事実は、正直安心感を与えてくれます。
彼らが選んだ資格なんだから、間違いはないだろうっていうか。
取っておいて損することはないっていうか。
家で黙々と勉強してると「こんなことやってて将来役に立つんだろうか」っていう不安感にたまに襲われるんですよ。

カレッジに通うというのは、その心配を軽減させてくれる役目も果たしてくれていると思う。



          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-10-07 21:10 | AAT Intermediate

勉強のまにまに

スーさんのオフィス内移動が先日あり、不要となった文具類をイロイロ持ち帰ってきてくれました。

イギリスの文具って高くてショボイからイマイチ買う気にならなくて。
不便だと言いつつ、手書きで表作ったり、適当な場所に穴空けてフォルダーにはさんだりしてました。(日本人とは思えない雑さ。しかも女将はA型)

でももう、これで大丈夫さ!

もらったのは

オフィス用の椅子(高さ調節可能!!!)
穴あけパンチ
定規
フォルダー数個
書類保管用のボックス
ホッチキスの芯を取るヤツ
クリップいっぱい

貰っといてなんだけど、クリップが一個一個繋がってて閉口してる。

スーさん、あんたんとこのスタッフは仕事もせんで、クリップ繋げに精出してるようだよ。

2月に日本に帰ったら、文具屋めぐりに明け暮れたい。
          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-10-05 16:57 | 勉強のまにまに | Comments(0)

勉強のまにまに

英語と日本語の簿記を平行してやってるせいだろうか。

なんていうか、日本語の簿記用語って、、、、すっごく格式めいて見える。
とにかく字画が多過ぎて、ん10年ぶりにペンだこ出来そう。

indirect costが製造間接費
depreciationが減価償却
labor expense が労務費
adimin cost が一般管理費
Discount allowed が売上割引

ひらがな、ひらがなをちょうだい。

          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-10-02 19:57 | 勉強のまにまに | Comments(0)

トルコで英国公認会計士(ACCA)と日商簿記1級を独学しています。勉強の進行状況とぼやきを随時UP予定。親ブログの「女将タイムス」もよろしく
by aatokami
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日商簿記1級
日商簿記2級
ACCA P1
ACCA P2
ACCA全般
勉強のまにまに
AAT Technician
AATとは
AAT Intermediate
Sage(会計ソフト)
Sage(給与計算)
ピアノ検定 Grade 6 
ピアノ検定 Grade 5
ピアノ検定 Grade 4
ピアノ検定 Grade 3
Life in the UK Test
私の英語力

最新の記事

Today's achiev..
at 2017-11-11 04:43
Today's achiev..
at 2017-11-04 02:32
貸倒引当金
at 2017-11-01 04:16
覚えられない単語
at 2017-10-31 15:25
Today's achiev..
at 2017-10-29 02:32

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな