魁!女将塾

カテゴリ:ピアノ検定 Grade 3( 7 )

合格証書

クリスマス休暇明けの今日、郵便屋さんが先日受けたピアノ試験(Grade3)の合格証書を届けてくれました。

c0206101_8263046.jpg

        
左上の紋章にちゅうもーく!

c0206101_827444.jpg


ロイヤルファミリーってやつですよ、ふふ。

スーさんに額縁買ってきてもらって、ピアノの上に飾るんだー。

ほんとはさ、合格証書に我が家の住所が載ってたら、永住権申請の時にサポート書類として送ろうと思ってたんだ。(在英証明に公的機関からの手紙が非常に重要になるので。でも住所が記載されてなきゃだめ)。

それは叶わなかったけど、まあいいか、ロイヤルだしって気分になりました。
えー?あたしのピアノのパトロン?
女王ですけどーっ、てか。
全然違いますけど。

日本でも菊の御紋が印刷された合格証ってあるのかしら。
身近なもので思い浮かぶのってパスポートくらいしかない。
こういうところは英国ロイヤルファミリーの方が身近に感じます。

証書と一緒に試験官からのコメントも同封されてましたよ。

c0206101_8292764.jpg


至れりつくせり。

パートごとにコメント書くのって(しかも持ち時間20秒程度)、結構大変そう。

これで時給いくら貰ってんのかしら、なんて下世話なことを考える経理畑の女将でした。

女将のピアノの先生ジョンも以前試験官に申し込もうとしたそうなんですが、若過ぎて年齢制限に引っかかったんだとか。

「今なら余裕で大丈夫!!」ってけしかけましたけど。

そのジョンの友人で試験官をしている人がいるんだけど、

受験生が少ない国はイギリスからを派遣するんで、シンガポールとか香港にまで出掛けるんだって。

そうやって世界を回るのも楽しそうだな、と思いました。


普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-12-30 08:50 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

ピアノ検定の結果

結果が出ました。

























サクラサク

150満点で128点取得でございます!

う、嬉しい!(号泣)

詳細は

List: B04 24/30
List: C04 27/30
List: A02 27/30
Scales⁄Trad Song 16/21
Sight Reading⁄Quick Study 20/21
Aural Tests 14/18

Total Marks128/150

見てー、超落ち込んだスケールがそんなに悪くなかったのー
あとサイトリーディングがほぼ満点。

100点以上が合格なんだけど、さらにグレードが分かれてて

100-119 特に無し
120-130 Merit
131-150 Distinction

女将はMerit。

あと2点だったー、ディスティンクションが欲しかったーと泣く子供もいるそうですが、
合格は合格。
女将は十分満足です。

これでGrade4に向け安心して練習できます。

          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-12-22 20:39 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

試験を終えて

いやぁ行って来ました。

あんなに緊張したの生まれてはじめてかも。
心臓バクバクもんでした。

女性の試験官とのマンツーマン。
スケールと課題曲どちらから始めるかと聞かれ、「スケール」と答えた女将。

これが間違い。

大間違い。

「それじゃ始めにスケールのB♭メイジャーを”右手で”

右、右、右手?

片手で弾くのはアルペジオじゃないの????

ここで女将の頭は真っ白に。

だってスケールは「両手で弾くもん」として練習してたから、まさか片手がくるとは。

別に両手も片手も同じなんだけど(片手で練習してたのを両手でといわれたら困るけど)
想定外の問いに超パニック。

落ち着けば分かるんだけど、もう駄目。
家に帰りたいと願う女将(三十路)

「両手で弾きたい?」

試験官が救いの手を差し伸べてくれなんとか我に返ることが出来ました。

6問ほどやったけど出来は散々。

思い出したくないです。

次に課題曲。

こっちを先にやっとけばよかったと激しく後悔しました。
弾いてるうちに少し緊張が解けるのよね。
その後でスケールやってたら真っ白にならなかったかも、なんて。
次の試験からは課題曲から始めることにします。

こっちは90満点中、、、、80点てとこでしょうか。

オーラルテスト。

試験官がサクサク行くんでかえって良かったのかも。

2/3/4拍子ー多分OK
ハミングー多分OK
リズム/メロディー変更ーリズムで合ってたはずだけど「どこでどのような」を自分から言えず、聞かれてしまった。
曲解釈ーちょっと自信なし。いまいち問いの内容が聞き取れなかった。

サイトリーディング ーシャープもフラットもなしの、超シンプルなやつでした。でも持ち時間30秒しっかり練習した。ほぼ満点でしょう。

こう書くといい感じ&自信アリ気に見えるけど、本人かなり凹んでます。

スケールのお粗末さがトラウマになりそうです。
(試験後、試験官からは「そんなに悪くなかったよ」って言われたけど、「良かった」とは言われなかったからなあ)

凹んでる暇はないとばかりに、来週からはGrade4 に向けての練習が始まります。

そうそう当初気になってた試験時間だけど、多めに見積もっても15分かからなかった。
でも女将には1時間にも感じました。

普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-12-12 01:35 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

あと4日

ピアノ検定まで残すところあと4日となりました。

先週の金曜日、試験会場の場所を確認しようとABRSMに久々にログインしたところ、
どういうわけだか、女将の試験詳細のページにアクセス出来ない。(”No records of future or current entries available to view at present”)

フザケンナ

恐らく何かしらのシステムエラーだろうと、週末を挟んで再度ログインを試みたんですが、

状況変わらず。

通知を貰った時に、試験日と時間は手帳に書き留めていたんですが、
会場に行かなきゃ意味無いのに。

ネットに頼るとこのような事態が発生するって覚えておくべきです。
(ちなみに郵送で申し込んだ場合は詳細も紙で来るみたいです。次からそっちにしようかな)

運よく今日はレッスン日だったので、ジョン(先生)にこの窮状を訴えたところ、
試験会場になるお宅を提供しているマダムの電話番号をくれました。

プルルルルー。

「あのー、ミセスBさんでおられますか?
わたくし今度の金曜にそちらでピアノテストを受ける予定の女将と申します。
恐れ入りますが、そちらの住所を教えていただきたく・・・」

「あなたどこから来るの?」

「えーと、XXXです」

「だったらまず、、、(延々と道案内が続く)」

カーナビ使うんで、ポストコードを教えてもらえば十分なんだけど。
英語で道案内されても良くワカンネ。

「・・・・・でね、うちの駐車場は試験官の車とかでふさがってるから、悪いけど道の反対側、あなたのところからだと左側に曲がってもらって、えーと入ったすぐのところは黄色のラインだから駐車できないけど、でもその先、、、、(さらに説明が続く)」

あのー、ポストコードを、、、

「なんだったら近くのショップのパーキングに停めるって手もあるから。
試験時間12分足らずだし、まず大丈夫でしょ」

そうですか。それではポストコードを。

「ポストコードはXXXXXXね。ところであなたの先生は誰?」

「ジョ、ジョンです」

「ふーん、ジョンね。彼からリハーサルできるって聞いてる?

「リハ・・・?」

「試験当日にぶっつけで弾くんじゃなくて、前日にでもうちに来て指ならししてもらっていいのよ」

「えっとそれはつまり、、」

テストが金曜なら水曜か木曜の晩にでも1度うちに弾きにいらっしゃいな。
テストは毎日あるんだけど、試験官が帰るのが6時ごろだからそれ以降ならいつでも、あらちょっと待ってえーと確か水曜は私のレッスンが、、、、(どうやら彼女もピアノの先生らしい)、、、(以下略)」

なるほど、良く分かりました。

テスト前にリハーサルが出来るなんて、びっくり。

下見はとりあえずするつもりだけど、都合がつくようならお邪魔しようかな。

ちなみに今日のレッスンでは課題曲は太鼓判を押されたものの、
相変わらず2拍子3拍子4拍子の聞き分けがお粗末な状態でした。

本番まであと4日。

          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-12-08 06:49 | ピアノ検定 Grade 3

あと2週間

ピアノ検定試験まであと2週間を切りました。

今日のピアノレッスンで点数配分を確認したんでご紹介します。

課題曲 30点x3曲=90点

sight seeing 21点

scale 21点

oral test 18点

合計150点。

合格ラインは100点です。

女将はoral testがいまだに苦手なんだけど、点数配分が思ったより少なくて一安心です。

頑張って課題曲で点を稼ぎます。

oral テストのプレッシャーが無くなった今、「試験会場に遅刻せずに到着できるか」って心配が沸き出てきました。

やはり下見に行くべきか

新しい場所って大抵迷うんだよなあ。
          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-12-01 06:18 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

検定日決定

女将のピアノ検定の日付が決まりました。

12月11日(金曜) 午後2時44分です。

時刻表並みの細かい設定に、軽くのけぞりました。

電車なんて遅れて当たり前の国ですが、どうやらピアノ検定だけは、時間通りに進行する自信がおありのようです。

守れない約束はしないほうがいいと思うんだが、まあ見せてもらおうじゃないの。

ちなみに終了時刻は2時56分です。

ほんとかよー

これがギターとかトランペットだとチューニングにもう少し要するそうですが、
ピアノはタダ座るだけだもんね。

検定試験に向けての準備のほうですが、難題であったスケールの方もなんとかマスターできました。

現在は

c0206101_21285118.jpg


カードに書き出し、トランプのようにシャッフルして出たスケールを弾くってことをやってます。
最初単語カードに書こうと思ってWH Smith行ったら、本当馬鹿にしてる?って値段でさ。
日本じゃ100円で買えなかったっけ。
レッスン中にブツブツ文句言ってたら
「裏を使え」
とピアノの先生が余ったコンサートのチラシを大量に恵んでくれました。
言ってみるもんだね。

実は今一番女将を悩ませているのは、口答試験のほう。
その中でも、「リズムとメロディーどっちが変えられた?」テストが、いささかスランプ気味。
当初は結構余裕こいていたんだけど、ここに来てガタガタです。

「変更されたのは、、、、、リズムです!!」

ってビックリマーク付きで答えたあとのジョン(ピアノの先生)の苦笑いを伴った沈黙は、結構つらいものがあります。

練習あるのみ。

          
普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-11-05 21:45 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

ピアノ検定 Grade 3

今回はピアノ検定について。

c0206101_23174129.jpg


試験の申し込みの詳細などはABRSM( The Associated Board of the Royal Schools of Music) のHPを見てもらうとして、ここでは女将が挑戦するGrade 3 のテスト内容を書いていこうと思います。


1. Scales and Arpeggios (音階テスト)

(i) Major scales : A major , E major, B major, B♭major, E♭major

(ii) Minor scales : B minor melodic, Gminor melodic, C minor melodic
or
B minor harmonic, G minor harmonic, C minor harmonic

(iii) Contrary-Motion scales : A major, A minor harmonic

(iv) Chromatic scales: beginning on A♭, beginning on C

(v) Apreggios : A major, G minor, E major, B major, B♭major, E♭ major
M minor, C minor

眺めているだけでブルーになる。
なんなの、この量。
試験ではこれらの中から数個出題されるそうです。
だからってもろ手を挙げて喜ぶわけにも行かず、我々受験者は試験日までに全てを、譜面無しでマスターしておかなければなりません。

Grade 3なんて、ちびっ子ばっかだろうに。
本当に彼ら覚えてんの?
信じられないんですけどお。
思わず挑戦的になるのは、女将このパートがすっごく苦手。

泣いてます。

見かねた先生から本を貸し出してもらいました。

c0206101_18552823.jpg


三十路女、りんごにすがってます。

中味はというと

c0206101_18563662.jpg


これ無しで試験パスはあり得ない。

2. 実技

A,B,Cのパートに分かれて、それぞれに6曲ずつ課題曲が提示されています。
受験者はそれぞれから1曲ずつ、計3曲を弾くことに。
ちなみにAとBはクラシック路線、Cは現代音楽からってなってるみたい。

女将が弾くうちの1曲。
c0206101_1995346.jpg


正直実技は楽なパート。
3曲とも既に弾きこなせるんで、あとは色づけ調整をするのみです。
あと課題曲は暗譜する必要ありません。
ただ気をつけて欲しいのは、持参する楽譜は必ず市販されているものに限ります。
誰かの楽譜からコピーしたペラ紙を持ってきたら、速攻失格ですからご注意を。
著作権保護の一環ですな。

女将は2曲は先生から借りて、一曲はASRSMが出している試験用の楽譜を買いました。
別に3曲とも全て先生が持ってる曲を弾いたっていいんだけど、弾くからには自分が好きな曲をやりたいじゃない。
そこはこだわった。

3. Playing at Sight(即興テスト)

その場で楽譜を渡され、初見で弾くテストです。
長さはそんなにないんだけど#や♭、スタッカートなどなど、いろんな仕掛けが織り交ざってます。
こればっかりは事前に用意できないんで、何もしてません。
30秒ほど練習の時間を与えられるみたいなので、その時に集中するのみよ。


4. Aural Tests (口頭テスト)

音階テストに続いて、女将が頭を悩ませているもの。
それがこの口頭テストだ!

詳細は以下の通り

test A : Responding to the pulse of the music

試験官が弾く曲を聴きながら、リズムを取るテスト。
曲に合わせて手拍子パチパチ。曲に合わせて強弱もしっかりね。

曲終了後に、「2拍子」「3拍子」「4拍子」どれかを選んで答えます。

もうね、全然わかんないね。
リラックスした雰囲気でも分かんないんだから、試験当日なんて神降臨でもない限り無理でしょ。

ピアノ教室でもこのパートを重点的に練習しています。
ジョン(ピアノの先生)普段は穏やかなのに、この時だけは厳しいんだー。
「本当に2拍子?本当に?」
「ほらほら、手拍子はあくまでも拍子をとるだけ。メロディーに合わせちゃだめだよ」

泣いてます(再び)

test B : Echo singing

試験官が弾いた曲に続いて、同じメロディーをハミングするテスト。
楽勝。
カラオケ国民にはちょろいテスト。

ただし、たまにキーが高くて声震えちゃうね。
女将はアルトの元パートリーダー。
「一オクターブ低くしてください」って予めお願いする必要がありそうです。


test C: Noticing differencies

試験官がまず元になる一曲を弾きます。
次にメロディーもしくはリズムを変えて弾くので、どちらを変えたかを答えるテスト。
これやってるとき、身体検査の聴覚テストを思い出す。


test D : Listening to music with understanding


その名の通りって感じで、曲の解釈テスト。
キーワードってのがありまして。

p piano
f forte
< crescendo
> diminuendo
rall rallentando
accel. accelerando
major/minor
. staccato
legato

試験官はこれらを使って演奏するので、それを意識して説明する必要があるのです。
すごく分かりやすく弾いてくれるからいいんだけど、問題は英語でさらりと言えるか、ですな。
特に> diminuendo 女将はデクレッシェントって習った記憶が。
ジョンはディミヌエント派みたいなので(ってことは多分イギリス人全員)、女将も頭を切り替える必要があります。
あとレガートね。レガート、レガート、、、当日言えるかな


以上、ながながながながと書き連ねました。

途中ため息交じりのコメントもしましたが、基本はあくまでも「趣味のテスト」なので試験も楽しみたいと思ってます。
落ちたらまた受ければいいだけのこと。


ところで肝心の試験に要する時間ですが、、、

これだけのことをこなしておきながら、その平均テスト時間は、
なんと

1人12分だそうです。

にわかに信じられる数字じゃないので、当日その点もこの目で確認したいと思っています。


普段の生活を綴った親ブログもどうぞよろしく!
            ↓↓↓
   『-英国発-週刊!女将タイムス』
[PR]
by aatokami | 2009-10-14 19:46 | ピアノ検定 Grade 3 | Comments(0)

トルコで英国公認会計士(ACCA)と日商簿記1級を独学しています。勉強の進行状況とぼやきを随時UP予定。親ブログの「女将タイムス」もよろしく
by aatokami
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ペンダコ休憩
at 2017-10-17 04:25
今日は頑張った
at 2017-10-15 04:54
TAC 147回をあてる
at 2017-10-14 02:20
過去問 138・141・14..
at 2017-10-13 02:42
TAC 146回をあてる⑦
at 2017-10-10 04:21

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな